「ダムのツボ」出版記念展

いよいよ『ダムのツボ』出版記念展が始まりました。

初日の3日は、テレビ佐世保、KTNテレビ長崎、西日本新聞が取材に訪れ、

4日は、NBC長崎放送や「ライフさせぼ」も。

皆さん、『ダムのツボ』作者のほーちゃんに取材するだけでなく、

それぞれが熱心に展示物を見て下さっていました。

『ダムのツボ』の原画と、

その1枚1枚に付けられた作者のコメント。

川原地区の風景や、そこに住んでいる人々の横顔。

その何気ない日常のスナップ写真の大半はほーちゃんが撮ったもの。

ほーちゃんのお友だちが撮った写真には、温かな手書きのメッセージが添えられ、

来場者の多くがここで足を止め、見入っていました。

私たち『石木川まもり隊』のコーナーでは、

石木ダムによる大村湾への影響や、佐世保の水事情に関するグラフなどを展示。

こちらでも、予想以上に資料を持ち帰る方がいたり、

『石木川まもり隊』入隊希望者名簿に14名も!お名前が…(2日目現在)

 

このフラッグのおかげかな?

これは、『石木川まもり隊』ができてすぐの頃、

隊員の一人のEちゃんがシーツに絵具で絵を描いてくれたもの。

私たちのシンボルとなっていましたが、

2011年の「石木ダムは要らない!全国大会」以来行方不明に…

さんざん探しても出て来なくて、もう諦めていました。

それがなんと!この記念展の2日前に発見され、無事に戻ってきたのです。

なんだか記念展成功の予感が…

 

 

初日が終わって、『地球屋』というお店で乾杯!

とても美味しい食事に皆の疲れも吹っ飛んで、明日もがんばろー!

と帰ろうとした時、

店長さんがたくさんの豆を持ってきてくださいました。

「今日は節分だから」と。

炒りたての温かい豆で、食べるとすごく美味しくて、撒くのが勿体ない感じ。

でも、そこをぐっとがまんして、みんなで、

「福は〜うち! 鬼も〜うち!」

と威勢よく撒きました。

 

権力者の暴力に負けない、強い鬼さん集まれ〜

そして必ず石木ダムを止め、自然を守ることができますように、

福の神さん、応援よろしくお願いしま〜す! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です