悪意なきイジメ

つい先日、こうばる住民のお一人から届いたメールを紹介します。 ある婦人がこう言った。「主人が生きている間に石木ダムが出来なかったら…死ぬにも死にきれない」 私がダム水没予定地の住人だと知りながら。 すでに4家の土地(田畑)が強制収用されようとしていることもニュースでやり始めた頃の話だ。 婦人によるとご主人は、当時役場の建設課のお偉いさんだったようで、町長さんにいろいろ言われながら過ごした。それも数年間も。 だから、ダムを造って欲しいのだそうだ。 涙まで流してみせた。それで…? 私は続きを読む

これまでの活動から 最新ではないけど知ってほしいこと

ここは残さんば・・・

たった二日間でしたが、「石木川流域の写真と絵画展」大成功でした。 14日は、一日中雨だったのに、13日以上の来場者がありました。 テレビや新聞で報道して頂いたおかげですね。 清流の美しさに釘づけになる人、 里山の風景に見 … "ここは残さんば・・・"の続きを読む

抗議と申し入れ

昨日(8月22日)、私たち4団体(地権者と、まもり隊、清流の会、水問題の会)は、県庁へ行き、 石木ダム建設事業の継続方針決定に対する抗議と、事業断念を求める申し入れをおこないました。   申し入れた相手は、もちろんこの決定をした中村知事ですが、 知事が出てくるはずもなく、対応したのは河川課長N氏で、私たちの申し入れを、 必ず知事に伝えると約束しました。   地権者の一人のSさんは言いました。 「知事が話を聴きたいと言うから、私たちは一生懸命伝えた。 でも、それに知事は何も応え続きを読む

水の日パネル展

いよいよ開幕「水の日」パネル展。 準備期間が足りなくて、ドタバタではありましたが… なんとか予定の12:00オープンに間に合いました。   『水の惑星』と呼ばれる地球だけれど、 私たちが利用できる … "水の日パネル展"の続きを読む

3・14団結集会

今年の3・14団結大会は、3月13日でした。 この地にダム計画が持ち上がって49年。 地元住民は1974年「石木ダム建設反対同盟」を結成し、県や町に抗議してきましたが、 県によるあの手この手の切り崩しにあい、同盟の結束は … "3・14団結集会"の続きを読む

水道局に質問に行きました

昨日、「水問題を考える市民の会」と「石木川まもり隊」のメンバー6人で佐世保市水道局にお邪魔しました。 お忙しい中、一瀬司副理事ら5人の職員の方が対応して下さいました。 いつもながら、水道局職員の皆さんの市民に対する姿勢には感謝しています。   しかし、立場の違いは、ものの見方の違いであり、その溝が埋まることはありませんでした。   私たちの最大の疑問は、「あと4万トンの水が必要」ということについてでした。 昨年度の配水量は1日平均で約74,300トン。 一年間で一番たくさん水続きを読む

活動報告と今後の予定

以前のHPが更新ストップしてからの活動報告をしておきます。 2010年11月5日   石木ダム事業検証に関して県へ申し入れ               http://blog.goo.ne.jp/michie39/d/20101105       11月7日   長崎県教育文化会館で、石木ダム問題学習会が開かれる                (「石木川の清流とホタルを守る市民の会」準備会主催)                治水の観点から「清流の会」の森田さんが、               続きを読む