石木ダム問題の今石木川まもり隊ブログ

3つの『声』

これは6月18日付、長崎新聞『声』欄に掲載された投稿記事です。 石木ダム事業について、「容認派と反対派の専門家を公開で議論させ、県民の判断を求めてはどうか」と提言し、さらに、 そのためには「工事をいったん中止」することを … "3つの『声』" の続きを読む

工事現場で記者会見

石木ダム反対地権者 工事現場で会見 (長崎文化放送2021/6/18(金) 20:42) https://news.yahoo.co.jp/articles/88ec0a0188bdd866d233771cc853e30e704597ca 長崎県の石木ダム建設に反対する地権者が改めて工事の中断を訴えました。県は約2年ぶりの知事と住民の対話に向け先月から2回、地権者13世帯に対し話し合いを求める文書を送りました。 住民側は工事を阻止する座り込みを続けていて、協議のために現場を離続きを読む

雨しのぐトタンの「団結小屋」

(西日本新聞2021/6/16 6:00 ) https://www.nishinippon.co.jp/item/n/755616/ 石木ダム建設反対闘争のシンボルとなっている「団結小屋」 「団結小屋」の内部。テレビや冷蔵庫もある 石木ダム・リポート ―6月15日― 石木ダムの建設予定地(長崎県川棚町)は15日午後、突発的な強い雨に見舞われた。地質調査へ向けた作業道路の整備現場に座り込んでいた住民3人は数十メートル先の「団結小屋」に駆け込み、雨をしのぎながら県の動きを警続きを読む

3分ドキュメンタリー:石木川のほとりにて

ぜひ見て頂きたい動画があります。 タイトルは、「3分ドキュメンタリー:石木川のほとりにて」 写真家の村山嘉昭さんがご自身のYouTubeページで公開されました。 以下は、村山さんによるキャプションです。 長崎県川棚町を流れる石木川は、佐賀県との県境にそびえる虚空蔵山を源とする全長5〜6キロほどの小さな川です。 長崎県がこの川に石木ダムを計画してから約50年の年月が過ぎました。 川棚町に隣接する佐世保市の埋立地に工業団地を誘致するための「水」が必要との判断から石木ダ続きを読む

石木ダム事前協議巡り 長崎・中村知事「工事中断の条件聞く」

(2021/6/15 11:40 長崎新聞) https://nordot.app/777363006675451904?c=174761113988793844 長崎県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業を巡り、中村法道知事との話し合いの条件として反対住民が「工事の即時中断」を求めていることについて、知事は14日の定例会見で「工事中断がどのような形なのか。条件などをしっかり聞かせていただく必要がある」と述べ、事前協議が必要との認識を示した。 知事は、ダム本体工事に着手続きを読む

石木ダム建設問題 中村知事「19日事前協議の提案文書」送付

NHK 長崎 NEWS WEB 石木ダム建設問題 中村知事「19日事前協議の提案文書」送付 06月14日 19時15分https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20210614/5030011713.html 長崎県の中村知事は定例の記者会見で、石木ダムの建設に反対する地元住民との直接の話し合いに向けた協議をめぐって、住民側から、その前提として工事の即時中断を求められたことを受けて、今週19日に事前協議の場を設けるよ続きを読む

石木ダム事前協議19日を要望 長崎県が反対住民に

2021/6/14 10:36 (長崎新聞社) 長崎県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業を巡り、県が水没予定地に暮らす13世帯の反対住民に、中村法道知事との話し合いの条件を詰める事前協議を改めて求めた文書の内容が、12日判明した。ダム本体工事を見合わせるなど「一定配慮をしている」とした上で19日に事前協議を実施したいとしている。 県は先月21日、事前協議を提案する文書を13世帯に送付。住民側は今月4日、工事を即時中断して話し合いができる環境をつくるよう求める文書を知事宛てに続きを読む

もっと見る

あなたにできることどこにいても、できることがきっとあります