石木川ミュージアム(連載1)

こんにちは。

こうばるほずみです。

2021年はカレンダー配布後に長くうつ状態に入りあまり活動ができていません。

今年2021年は石木ダムのダム本体部分に40年建っている団結小屋「ダム小屋」を間借りして、

石木川ミュージアムを作る!ということでゆ〜っくり動いていました。

そのことを石木川まもり隊のブログの方で、どれくらいご報告していたのかさっぱりよくわからない状態です。

なので、経過報告を短文連載するカタチで更新させてください。



2021年9月下旬現在、

石木ダム水没予定地では、長崎県が本体工事に着手すると言ってパフォーマンスを見せていますが、

実はわたし、本体部分に40年建っている団結小屋を間借りして、石木川ミュージアムをぼちぼちやっているんです。

団結小屋といえば、地元のおばあちゃんが通っているあの「ダム小屋」です。

ダム小屋に通うおばあちゃんは、今現在、松本マツさん一人になってしまいました。

おばあちゃんは、奥の畳の部屋を使っています。

わたしは、手前の台所、物置のようになっていた部屋を改装してアトリエにして使っています。

まぁ、ぼちぼちですが。

いつ行政代執行されてもおかしくない団結小屋ですが、素敵にDIYしています。




次回へつづく

報告/こうばるほずみ

オンライン署名にぜひご協力ください!

石木ダム建設は説明不足。長崎県は一度立ち止まり、
公開討論会を開いてください。(Change.org)

ほかにも、こうばるを守るためやっていただけることがあります。

→あなたにできること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です