石木川ミュージアム(連載2)

石木川ミュージアムの立ち上げまでの道のり。

連載1のつづきです。



きっかけは今年2021年の1月中旬。

2021年石木川カレンダーを川棚町全戸配布する!という計画の終盤ごろに、

これからどう活動していくかということで悩んでおりました。



そこで、母の提案「ダム小屋の手前を穂澄が使ったら?」という案に「それいいなぁ〜」となって、

地元のおじちゃんおばちゃんたちにも許可を得まして、



このように、1月下旬に改装前の荷物の運び出しまで手伝っていただきました。

これ、本当に助かりました。

私にとっては、どれを処分していいか、捨ててはいけないものはどれか、全くわからないですから!

そして、

2月から大工さんにお願いしてお部屋の改装工事に入ってゆくのでした。

なんせ、部屋というか…トタンがむき出しの掘って小屋だったから。



改装前の石木川ミュージアムの写真です。

BeforeAfterがすごいです。



こうなるんだから!



次回へつづく

報告/こうばるほずみ