雪もちらつく極寒@署名活動

こんにちは。

石木ダム水没予定地住民の石丸穂澄です。

この前の土日(1月26、27日)に佐世保市と長崎市で街頭署名活動を行いました。
ちょっと自信なくて「参加します!」とは言っていませんでしたが、
ほずみも佐世保での署名活動に参加してきました。



こちらはfacebookの「いしきをかえよう」の投稿から。

















佐世保。昨日は雪❄️がちらつき手がかじかむ寒さのなか、アーケードは人の行き交いも少な目でしたが、強力な助っ人の皆さんの活躍で、多くの方々が足をとめてくださいましたよ。

お隣でヒロシマナガサキ核兵器廃絶の署名活動がありましたので、署名したよーと通り過ぎらるところ、こちらは別ので~、とどちらの皆さんも頑張っていました。

194筆。ありがとうございます!
😊😊😊



1月27日(日)も頑張りましたよ。



二日目の成果はまだ確認していませんが、一筆一筆確実に積み上げていっております。

この署名は、
石木ダム建設のこと。
知らない人も多いから、
説明が不十分だ、という人も多いから、
公開討論の場をつくりましょう!
という署名です🍃

話し合いは、まちづくりのための第一歩👣

子どもたちに自信を持って手渡せる街と環境を自分たちの手でつくりたいから。

ぜひ、ご一緒に🌈



それにしても、
佐世保での署名活動はめちゃくちゃ寒かったです…
どんどん体が冷えていって、カチコチになってしまいました。。
私が撮った写真はこの2枚だけ。。





あまりにも寒そうにしているほずみを見るに見かねて署名してくださる方がいるほどでした😅

オンライン署名にぜひご協力ください!

石木ダム建設は説明不足。長崎県は一度立ち止まり、
公開討論会を開いてください。(Change.org)

ほかにも、こうばるを守るためやっていただけることがあります。

→あなたにできること

“雪もちらつく極寒@署名活動” への 2 件のフィードバック

  1. ダムってやつは、自然が豊かな小さい世帯が集まる所を、狙った様に話が湧いてくる。もう、これ以上自然の豊かな所にダムは、要らない。ダムは、周りの土地も貯め水で膿ませてしまう。だから、要らない。

    1. 鈴木さん、ありがとうございます。
      佐世保市内での街頭署名活動で足を止めてくださる方も自然を残して欲しいと言ってくれます。
      本当にその通りなのですよ。。
      ただ、ダム建設予定地は佐世保中心部から車で40分ほどの離れた場所なので自然破壊というキーワードにピンとこない市民も多いです。
      そこで、私はダムができれば水道料金はびっくりするほど高くなることも言うようにしています。
      多分、高くなると言ってもちょっとくらいと思っているんだろうけど、漏水対策だって大して進んでいないことも踏まえると、将来の水道料金は今より2~3倍…それ以上!なんてありえない世界に到達するかも。
      地元住民から言わせてもらうと、石木ダムは佐世保市民が欲しいと言っているんだから、佐世保市民の負担というのはそれくらいのレベルであることをやっぱり覚悟していただかないと。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です