石木川の夏の風物詩

外はうだる様な暑さですが・・・

ここは別天地。

天然クーラーが効いている河原です。

太陽の熱線や紫外線を、周りの木々が防いでくれ、

足元にはさらさらと清流が流れているのです。

ジャーン!

この大竹を見よ!

近くの竹林から切りだして、森の清水を引いてきて、本物の流しそ〜めんを味わう!

それが、川原人(こうばると)の楽しみ、

石木川(正確にはその支流)の夏の風物詩となっています。

 

今年もお誘いを受けて、行ってきました。

そーめんも美味しかったし、シソの葉っぱで巻いたおにぎりもとても美味しかったし、

そして、何よりも、この自然の涼しさが最高のご馳走でした〜

詳しい様子はこちらにアップしていますので、よかったらどうぞ ( ^ω^)_凵 

http://blog.goo.ne.jp/michie39/d/20120729

 

2011こうばるホタル祭り

2011こうばるホタル祭り

 

ずいぶん遅くなりましたが・・

大村のTさんが、ホタル祭りの映像をYouTubeにアップしてくれましたので、お知らせします。

 

Tさんは今、原発問題で大忙しで、諫干問題もあるし…

市民カメラマン?として東奔西走の日々。

というわけで、5月末の録画の編集が7月末になったようです。

 

ともあれ、2011年の川原ホタル祭りの記録を、ごゆっくりご覧ください。

台風接近で、一日中雨!

しかし、雨にもマケズ準備する川原の住民パワー!

それを知っているからこれだけのお客さんが集まったのですね〜

いつもよりはうーんと少なくて、飲み物や食べ物もかなり残ってしまいましたが、

 

しょんなかさ〜、

天気ばっかりは どがんもできんけんね〜

晴れの日もあれば 雨の日もある、

それでよかとよ。

晴ればっかりじゃ、米もできんけんね〜

 

と、涼しい顔をしていた川原のおばあちゃんの言葉を思い出しました。

さすが!

 

( この日の様子はこちらのブログでも紹介しています。

http://blog.goo.ne.jp/michie39/d/20110529 )

 

石木川流域の夏

久しぶりに、昼間の川原にやってきました。

「川原の夏」をカメラにおさめたくて。

青々とした田んぼの畦道を通って石木川へ。

 

石木川の支流に沿って行くと、

虚空蔵山がひょっこり顔を出し、いらっしゃ〜い!とでも言っているよう…

 

「ヒミツの避暑地」には、

今日も冷たい清流と涼しい風が流れ、まるで天然クーラー。

水の透明感も、草や木も、去年と同じ。

河原で水を飲むアゲハチョウの居る場所も、去年と同じ。

来年も再来年も、アゲハチョウの子孫たちは、きっとここにやってくるでしょう。

 あなたたちの水飲み場を、ダム湖に沈めないよう、

頑張るね!